クレーンゲームの攻略例 [速報]:映画「五等分の花嫁」スーパープレミアムフィギュア “中野四葉” 最後の祭りが四葉の場合 (➡12手で攻略)

11月第3週登場分の攻略速報です。「映画「五等分の花嫁」スーパープレミアムフィギュア “中野四葉” 最後の祭りが四葉の場合」の攻略の様子(橋渡し設定)をクイックに紹介します。

※速報ケースでは速報性を重視しているため、詳細な解説は省略していますのでご了承ください。

※類似に見える設定でも、パワー・橋幅等のちょっとした違いで同様の攻め方が出来ないこともあります。あくまで攻略の一事例としてご参考ください。

攻略

今回は12手での獲得でした。攻略の流れを見ていきます。

【1~4手目】(重心と思われる奥側は避けて) 手前側を振っていくと、

横向きになってからかなり動きが悪くなったため、

【5手目】対角線上をつかんで、

持上げて横向きにしつつ

横ハメにします。

【6~7手目】手前側を振って奥に隙間を作ってから、乗り上げを狙いますが、

手前側にズレる動きにならず、バーを軸に回転しただけ。

【8~12】戻してから「残存角外し型」の要領で、奥側にアームを通してハマりを深めて落とし切ります (ギリギリで粘られたので、最後だけ手前側を引き上げて落としました)。

総括 (簡略版)
  • 全体としては「横ハメ+残存角外し型」の流れ
  • パワーは弱め、橋幅も狭めなので厳しい展開。初日あまり良い台が見つけられず…
  • 5手目は横ハメ途中で粘られる時の打開策の一つであり覚えておきたい
  • 6手目以降は、厚み・長さがある景品だと手前側を振っても奥側のハマりが戻る可能性が高いので要注意 (最後は奥側がさすがに戻らないだろうレベルと判断したため振って落とした)。

より詳しく攻略方法を知りたい方は、

いかがでしょうか。週末プレイされる方は、攻略例としてご参考ください。